【ブギウギ】第22週のネタバレあらすじと予告!村山トミ(小雪)が亡くなる

趣里主演の朝ドラ【ブギウギ】第22週「あ〜しんど♪」(2月26日~3月1日)のあらすじ・ネタバレ、予告などを紹介します。第22週では村山トミ()が亡くなって、スズ子の周囲にも変化が…。 【ブギウギ】第22週のあらすじ 第22週のあらすじ 大野()がスズ子(趣里)のもとにやってきて半年、愛子もすっかり懐いている。これまでヒット曲を飛ばして来たスズ子は、これまで以上のヒット曲を求められ、羽鳥善一()とともに悩んでいた。そんな時、村山トミ(小雪)が亡くなったとの連絡が入る。スズ子と愛子と山下(近藤芳正)は大阪へ行き、葬儀に参加する。東京に戻ったスズ子たちだったが、山下が急にマネージャーをやめたいと切り出す。 【ブギウギ】102話のネタバレあらすじ 【ブギウギ】102話(2月26日放送)のネタバレあらすじと感想はコチラ↓ 102話のあらすじ 大野(木野花)が家政婦としてスズ子(趣里)の家に来て半年、愛子(小野美音)はニンジンを食べられずにスズ子を困らしていた。大野はそんな愛子を見て、スズ子が仕事に出ている間にとっておきの食べ方を教える。一方、スズ子はコロンコロンレコードでの打ち合わせの帰りに、大野を紹介してくれたお礼をしに茨田りつ子(菊地凛子)のもとを訪ねる。そこでスズ子は、大野とりつ子の過去の話を聞くことになる。 102話のネタバレ のちほど更新します。

【ブギウギ】101話2/23(金)大野(木野花)の優しさに視聴者涙

【ブギウギ】101話2/23(金曜) 朝ドラ【ブギウギ】第21週「あなたが笑えば、私も笑う」第101話(第101回)が2024年2月23日(金曜)に放送。 りつ子(菊地凛子)の紹介で大野晶子()が家政婦として働くことになる。スズ子()は、初めて愛子(小野美音)を家に残して仕事に行くことにする。 今回は【ブギウギ】101話のあらすじネタバレ・感想・出演者について! ※ブギウギは【U-NEXT】で配信中 *本ページの情報は2024年2月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。 【ブギウギ】101話の内容 茨田りつ子(菊地凛子)の紹介で、大野晶子(木野花)がスズ子(趣里)の家政婦として働くことになる。 スズ子はいつも通り愛子(小野美音)も仕事に連れて行こうとするが、大野は愛子を留守番させるように言う。 初めは愛子に留守番はまだ早いと反対するスズ子だったが、山下()の説得もあり、初めて愛子を家に残して仕事に行くことにする。

【ブギウギ】100話2/22(木)茨田りつ子(菊地凛子)の鮫島撃退に「カッコイイ」と称賛の声

【ブギウギ】100話2/22(木) 朝ドラ【ブギウギ】第21週「あなたが笑えば、私も笑う」第100話(第100回)が2024年2月22日(木曜)に放送。 スズ子()は、羽鳥善一(草彅剛)に新曲にはブギの歌を書いてほしいとお願いする。そんなある夜、スズ子の家を、突然、茨田りつ子()が訪ねてきて…。 今回は【ブギウギ】100話のあらすじネタバレ・感想・出演者について! ※ブギウギは【U-NEXT】で配信中 *本ページの情報は2024年2月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。 【ブギウギ】100話の内容 スズ子(趣里)は、羽鳥善一(草彅剛)に新曲もブギにしてほしいとお願いする。初めは、ブギが続けば面白みがないだろうと言う羽鳥だったが、スズ子とりつ子(菊地凛子)の対談の時に「ブギの人気だって、すぐに終わるわ」と言われたことを聞き、ブギを書くことに乗り気になる。 一方、茨田りつ子(菊地凛子)のもとに鮫島(みのすけ)が再びやって来る。鮫島はりつ子に、スズ子に言い足りないことはないかと、さらなる取材をしようとする。 しかし、りつ子は羽鳥がスズ子の新曲に取りかかることを耳にしていた。りつ子は「何が歌を捨てるよ」と鮫島を問い詰め、「目障りよ、消えなさい」と言い放つ。

【ブギウギ】99話2/21(水)タナケン(生瀬勝久)の言葉が「響く」「カッコイイ」と話題

【ブギウギ】99話2/21(水) 朝ドラ【ブギウギ】第21週「あなたが笑えば、私も笑う」第99話(第99回)が2024年2月21日(水曜)に放送。 スズ子(趣里)は、りつ子()と対談する。りつ子はブギの人気もすぐに終わると告げる…。一方、タナケン()との映画は撮影最終日を迎えて…。 今回は【ブギウギ】99話のあらすじネタバレ・感想・出演者について! ※ブギウギは【U-NEXT】で配信中 *本ページの情報は2024年2月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。 【ブギウギ】99話の内容 鮫島(みのすけ)の口車に乗せられたスズ子(趣里)は、茨田りつ子(菊地凛子)と対談をすることになってしまう。対談当日、りつ子は「スズ子が終わった歌手だ」と言ったと認める。さらに、りつ子はブギの人気もすぐに終わると告げる。 りつ子「映画にうつつを抜かして、歌を極めたつもりにでもなってるんじゃないの?」 スズ子は怒って言い返す。

【ブギウギ】98話2/20(火)鮫島の煽り記事に「狡猾」とネット反響

【ブギウギ】98話2/20(火曜) 朝ドラ【ブギウギ】第21週「あなたが笑えば、私も笑う」第98話(第98回)が2024年2月20日(火曜)に放送。 スズ子()は、愛子の件でタナケン()から厳しい言葉を受ける。一方、りつ子(菊地凛子)のもとに鮫島(みのすけ)が来て、スズ子を批判する記事を書き…。 今回は【ブギウギ】98話のあらすじネタバレ・感想・出演者について! ※ブギウギは【U-NEXT】で配信中 *本ページの情報は2024年2月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。 【ブギウギ】98話の内容 撮影所で転倒し、頭に怪我をした愛子(小野美音)だったが、幸い大事には至らなかった。その後、スズ子(趣里)が撮影に穴を開けたことをタナケン(生瀬勝久)に謝罪すると、「子供がしたことだ」と理解を示してくれた。しかし苦言も呈するタナケン。 タナケン「ただ、撮影が1日延びると、その分現場の負担が増える。そのしわ寄せが作品の質を下げてしまうかもしれない。観客は君が母親かどうかなんて知ったこっちゃないんだ。苦労も努力も関係ない。つまらんものを見せたら最後、そっぽ向かれてしまいだよ。気を引き締めて、よろしく頼む」 一方、茨田りつ子(菊地凛子)は、自身の歌に納得できない日が続き、いらだっていた。そんなりつ子の前に鮫島(みのすけ)が現れ、話を聞かせてほしいと声を掛ける。りつ子は舞台以外で喉を使いたくないと断る。

【ブギウギ】97話2/19(月)タイ子の退場に「早すぎる」「残念」の声

【ブギウギ】97話2/19(月) 朝ドラ【ブギウギ】第21週「あなたが笑えば、私も笑う」第97話(第97回)が2024年2月19日(月曜)に放送。 放送後、スズ子の幼馴染・タイ子の退場に対してSNSで「早すぎる」「残念」の声が…。 今回は【ブギウギ】97話のあらすじネタバレ・感想・出演者について! ※ブギウギは【U-NEXT】で配信中 *本ページの情報は2024年2月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。 【ブギウギ】97話の内容 「東京ブギウギ」に続き、「ジャングル・ブギー」もヒットさせたスズ子(趣里)は、仕事に育児に大忙しの日々を送っている。 ある日、タイ子()がスズ子の家を訪ねてくる。すっかり体調も回復したタイ子は、ある決断をしていた…。それは達彦と大阪へ戻り、女中の仕事に就くということ。スズ子はタイ子を見送ることに。 一方、スズ子は、タナケン(生瀬勝久)主演の映画に出演することになる。スズ子は、まだ小さい愛子(小野美音)を現場に一緒に連れていくことにする。撮影中はスタッフに愛子を預けていたが…。なんと愛子が頭にけがをしてしまう。

【ブギウギ】第21週のネタバレ!97話98話99話100話101話

朝ドラ【ブギウギ】第21週「あなたが笑えば、私も笑う」(2月19日~23日)97話から101話まで紹介します。 体調が回復したタイ子()は、ある決断をする。一方、スズ子は、タナケン()の映画に共演するのだが…。 今回は【ブギウギ】第21週のネタバレあらすじについて。 【ブギウギ】第21週のあらすじ 第21週のあらすじ スズ子(趣里)は、タナケン(生瀬勝久)と映画の撮影の仕事をすることになる。しかし、愛子はおてんばで撮影所で迷惑をかけ、ついにはけがをして撮影を止めることになってしまう。一方、りつ子()は、自身の歌う歌に納得できないステージが続いていた。そんな折、スズ子とりつ子のもとに記者の鮫島(みのすけ)がやってくる。二人は鮫島の口車に乗せられ、対談を行うことになり、言い合いとなってしまう。 【ブギウギ】97話のネタバレあらすじ 【ブギウギ】97話(2月19日放送)のネタバレあらすじと感想はコチラ↓ 97話のあらすじ 「東京ブギウギ」に続き、「ジャングル・ブギー」もヒットさせたスズ子(趣里)は、仕事に育児に大忙しの日々を送っている。ある日、タイ子(藤間爽子)がスズ子の家を訪ねてくる。すっかり体調も回復したタイ子は、ある決断をしていた…。一方、スズ子は、タナケン(生瀬勝久)主演の映画に出演することになる。スズ子は、まだ小さい愛子(小野美音)を現場に一緒に連れていくことにするが、撮影中に事件が起こる。

【ブギウギ】96話2/16(金)ジャングル・ブギーの作詞は黒澤明!?

【ブギウギ】96話2/16(金) 朝ドラ【ブギウギ】第20週「ワテかて必死や」第96話(第96回)が2024年2月16日(金曜)に放送。 スズ子()が圧巻のステージで魅せた「ジャングル・ブギー」。作詞は世界的な映画監督・黒澤明!? 今回は【ブギウギ】96話のあらすじネタバレ・感想・出演者について! ※ブギウギは【U-NEXT】で配信中 *本ページの情報は2024年2月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。 【ブギウギ】96話の内容 スズ子(趣里)は、タイ子()と語り合う。夢を叶えたスズ子と、どん底にいる自分を比べると惨めで恥ずかしいというタイ子は「なんでこうも違てしもたんやろ……ホンマにみじめで恥ずかしい……」と嘆く。 スズ子「恥ずかしない!」 スズ子は、達彦を優しい息子に育てて立派だと褒める。そして、達彦のためにも病気を早く治すべきだと説得し…。

宮廷の諍い女-のあらすじを感想付きで全話ネタバレで詳しく紹介!

ご訪問くださりありがとうございます! クルミットです♪ 今回紹介するドラマは『宮廷の諍い女』です。 このドラマは、清朝の第5代皇帝・雍正帝の後宮が舞台で、側室として後宮入りした少女・甄嬛が、雍正帝の寵愛を争う女性たちとの間で巻き起こる熾烈な「諍い」の中、愛と権力に振り回される悲哀を描いた、壮大なラブ&サスペンス史劇です。 甄嬛役のスン・リー (孫儷) は、軍隊の舞姫から女優に転身したという異色の経歴の持ち主ですが、女優デビュー後は「1メートルの光」川夏役など主役として起用されるようになり、この頃日本でサントリー烏龍茶のCMにも出演しています。その後「ミーユエ 王朝を照らす月」の芈月役や「月に咲く花の如く」周瑩役でトップ女優の座を確かなものにしています。日本で配信されているものとしては「安家〈I WILL FIND

【ブギウギ】95話2/15(木)藤間爽子の出演タイミングが悪い!?

【ブギウギ】95話2/15(木) 朝ドラ【ブギウギ】第20週「ワテかて必死や」第92話(第92回)が2024年2月12日(月曜・祝日)に放送。 92話の放送直後、あさイチにゲスト出演したさん。出演のタイミングが悪いと話題に!? 今回は【ブギウギ】92話のあらすじネタバレ・感想・出演者について! ※ブギウギは【U-NEXT】で配信中 *本ページの情報は2024年2月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。 【ブギウギ】95話の内容 タイ子(藤間爽子)は「スターさんには関係あらへん。施しを受ける義理はありません」とスズ子()を拒絶した。 その後、スズ子は靴磨きの少年・達彦(蒼昴)に会いに行く。達彦は母に叱られるからと靴磨きを拒否するが、秘密にして磨いてほしいと頼む。達彦は折れた。 スズ子は達彦にタイ子との思い出話をした。一方、達彦からはタイ子の近況やこれまでのいきさつを聞く。

【ブギウギ】94話2/14(水):タイ子(藤間爽子)の変化に「何があった」と視聴者驚愕

【ブギウギ】94話2/14(水):タイ子()との再会が切ない 朝ドラ【ブギウギ】第20週「ワテかて必死や」第94話(第94回)が2024年2月14日(水曜)に放送。 スズ子()は、おミネ(田中麗奈)と腹を割って話をするが…。別の日、スズ子は、靴磨きの少年を助けて家に送り届けると、そこにいたのはタイ子(藤間爽子)で…。 放送後、スズ子の幼馴染・タイ子(藤間爽子)の変化に「何があった?」と視聴者も驚愕で…。 今回は【ブギウギ】94話のあらすじネタバレ・感想・出演者について! ※ブギウギは【U-NEXT】で配信中 *本ページの情報は2024年2月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。 【ブギウギ】94話の内容 有楽町のガード下へとやってきたスズ子(趣里)は、おミネ(田中麗奈)たちの住み家へと連れて行かれる。スズ子は、誤解を解くために腹を割って話をしたいと伝える。一方、おミネは、立場が違うので理解し合えると思えないと反論する…。 ある日の帰り道、スズ子は顔見知りの靴磨きの少年が怪我をしているところに出くわす。少年を家まで送り届けると、そこにいたのは、スズ子の幼なじみタイ子(藤間爽子)だった。

宮廷の諍い女-あらすじ-4話-5話-6話-感想付きネタバレでありで!

ご訪問いただきありがとうございます! クルミットです♪ 秀女選抜に選ばれ、望まぬ後宮入りとなった甄嬛ですが、皇后と華妃の確執に知らず知らずに巻き込まれ、養心殿から遠い碎玉軒に追いやられます。さらに夏冬春が華妃に罰せられたことや、侍女の福子の遺体を目撃したことで、甄嬛は入内早々衝撃を受けることに… 後宮の洗礼を受けることになった甄嬛ですが、まだまだ本当の後宮の怖さを知るには至っていません。ここから寵愛を得るということ、そして寵愛を失うことの意味について目の当たりにしていくことになります。雍正帝の執念に徐々に引き寄せられていく、か弱い甄嬛の悲哀を、今は黙って見守っていきましょう… 【宮廷の諍い女】(ネタバレあり) 第4話「病床の小主」 江福海から「福子は井戸で溺死した」と聞いた華妃は、疑いをかけられたと激怒して追い返し、翊坤宮の者たちは「福子は逃げ出して井戸に自ら転落した」と口裏を合わせる。福子の死はこれでもう幕引きなのでしょうか、かわいそうです 甄嬛は福子の遺体を目撃したことや、華妃に目を付けられ罪に問われる恐怖からふさぎこむ。そんな中、侍女の佩児が、碎玉軒の庭の蟻が何かを避けるように歩いているというので、小允子に命じて掘らせると壺が埋まっていた。康禄海は芳貴人の物ではと言うが、壺の中身は鼻を突く強い香りの香料だった。甄嬛は皆に口止めし、浣碧に温実初を呼ぶように言う。碎玉軒のような遠くの宮に暮らしていた芳貴人でも、恨みを買っていたのでしょうか 甄嬛は温実初の永遠の忠誠が本心かを確認して「夜伽を避けたい」と切り出し、海棠の木の下に埋められていた香料を見せ、海棠が長く花をつけていないことから、芳貴人が流産したことに関係があるのではと考える。実は埋まっていたのは流産を引き起こす麝香だった。麝香もまたその効能から、後宮バトルの重要アイテムとしてたびたび登場します 温実初は甄嬛の病を皇后に報告して、淳常在の隔離を提案したため、引き続き治療にあたることを命じられる。新小主たちが夜伽の札に加えられた日、雍正帝は甄嬛の札がないことに気付くが、「動揺による病で静養が必要」と報告を受ける。皇后は華妃に過失があるように説明したため、雍正帝は華妃の調査を命じ、夜伽には沈眉荘を選択する。どうせ調査させても、華妃の悪行はうやむやにして許すのではないでしょうか

【ブギウギ】93話2/13(火):スズ子がガード下へ!おミネは悪い人じゃないと予想も

【ブギウギ】93話2/13(火曜) 朝ドラ【ブギウギ】第20週「ワテかて必死や」第93話(第93回)が2024年2月13日(火曜)に放送。 第93回では、夜の女たちのリーダーおミネ(田中麗奈)が来て、スズ子()の芸能雑誌の記事が気に食わないと言う。スズ子は、おミネの誤解を解くため、有楽町のガード下へと向かい…。 SNSでは、おミネは「悪い人じゃない」という予想も?! 今回は【ブギウギ】93話のあらすじネタバレ・感想・出演者について! ※ブギウギは【U-NEXT】で配信中 *本ページの情報は2024年2月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。 【ブギウギ】93話の内容:スズ子がガード下へ! 有楽町の夜の女たちのリーダー・ラクチョウのおミネ(田中麗奈)がスズ子(趣里)の楽屋に乗り込んでくる。スズ子が受けた芸能雑誌の取材の記事が気に食わないという。誤解だというスズ子だが、おミネは取り合わずに去ってしまう。 秋山(伊原六花)がスズ子の家を訪ねてきた。秋山は、リリー()が酒造会社の御曹司と結婚し、USKを退団したことをスズ子に報告。スズ子はリリーから贈られたワンピースを喜んだ。

【ブギウギ】92話2/12(月):田中麗奈が衝撃の初登場!

【ブギウギ】92話2/12(月):田中麗奈が衝撃の初登場! 朝ドラ【ブギウギ】第20週「ワテかて必死や」第92話(第92回)が2024年2月12日(月曜・祝日)に放送。 この第92回では、「ラクチョウのおミネ」を演じる田中麗奈さんが初登場。総合テレビの放送直後の料理番組にも続けて出演し、SNSで反響が…。 今回は【ブギウギ】92話のあらすじネタバレ・感想・出演者について! ※ブギウギは【U-NEXT】で配信中 *本ページの情報は2024年2月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。 【ブギウギ】92話の内容 昭和23年、羽鳥善一()がスズ子()に送った「東京ブギウギ」は、明るいブギのリズムが人々の心をつかみ、空前の大ヒットとなる。山下(近藤芳正)は、「ブギの女王」の次の一手が大切だと考えるが、羽鳥は忙しくなかなか新曲に取りかかることができないでいた。 そんなある日、スズ子は芸能記者・鮫島(みのすけ)の取材を受けることになる。 スズ子は、社会問題とされていた「パンパンガール」について意見を求められる。擁護するのですか?と鮫島はツッコミつつ、スズ子は「生きるためにしてることを、他人がとやかく言えまへん」と言い切った。

宮廷の諍い女-あらすじ-16話-17話-18話-感想付きネタバレでありで!

ご訪問いただきありがとうございます! クルミットです♪ 次第に華妃からの甄嬛への当たりが強くなっていく中、沈眉荘の懐妊が虚偽だったことが判明し、陥れられた沈眉荘は降格と謹慎を命じられ、沈眉荘と近い甄嬛と安陵容にも風当たりが強くなります。信じていた陛下からも遠ざけられ、甄嬛は忍耐を強いられることに。 沈眉荘を陥落させた華妃は、雍正帝の寵愛を取り戻すため、次は甄嬛を陥れようと策を巡らせてきますが、甄嬛は新たな寵姫の出現で対抗します。後宮生活に疲れが見える甄嬛ですが、身近に思わぬ裏切りの気配が。甄嬛と華妃のガチバトルはまだまだ続きますよ! 【宮廷の諍い女】(ネタバレあり) 第16話「過ぎゆく海棠(かいどう)の季節」 黄規全の後任・姜忠敏の行き届いた仕事ぶりに甄嬛は安堵する。その姜忠敏は波斯国から朝貢された螺子黛が例年より数が少ないため、雍正帝に分配について指示を仰ぐ。敬嬪がそれを「新任なのに気が利いている」と助け舟を出し、雍正帝は皇后と甄嬛と華妃に分けるようにと指示を出す一方、敬嬪が沈眉荘の食事の件を報告したことに感謝する。敬嬪は後宮での生き残りの達人のような気がしてきました 螺子黛が甄嬛にも配布されたと聞いた華妃は激怒し、曹貴人は策を講じて華妃の憂いを取り除こうと提案する。しかしもう失敗は許されないため、華妃は温宜公主を自分のもとで養育するように命じる。曹貴人は反発を覚えながらも逆らうことができない。華妃は温宜公主をちゃんと子育てできるのでしょうか?泣いてうるさいとか言いそう… 芳若を通じて沈眉荘から甄嬛への文が届くが、そこには「自分の身を守り、安陵容を支えて」と血文字で書かれていた。今の甄嬛が頼りになるのは安陵容だけだったため、甄嬛は安陵容の今後の行く末を真剣に考えることに。血文字って、沈眉荘には墨すら与えられていないということなのでしょうか 曹貴人は温宜公主の扱いを心配するが、頌芝に取り上げるように連れていかれてしまう。曹貴人は華妃に逆らえないわが身を嘆き、これがいつまで続くのかと悲嘆にくれる。しかし華妃はすぐに夜泣きに疲弊し、安眠薬を温宜公主に飲ませることで乗り切ろうとする。見かねた乳母が曹貴人に報告するが、華妃が簡単に手放すとは思えないため絶望する。赤ん坊に安眠薬って!華妃に実子ができていたら恐ろしいことになっていましたね

【ブギウギ】第20週のネタバレ!92話93話94話95話96話

【ブギウギ】第20週のネタバレ!92話93話94話95話96話 趣里さん主演のNHK朝ドラ【ブギウギ】第20週では、「東京ブギウギ」でスズ子(趣里)が「ブギの女王」となった後のストーリー。芸能記者・鮫島(みのすけ)に取材されたり、スズ子の幼馴染・タイ子()が再登場したりと見どころ満載。ラストの金曜日にはスズ子の圧巻のステージも! 今回は【ブギウギ】第20週「ワテかて必死や」(2月12日~16日)のあらすじネタバレを紹介します。 【ブギウギ】第20週のあらすじ 第20週のあらすじ 「東京ブギウギ」は空前のヒットとなり、スズ子(趣里)は“ブギの女王”と呼ばれるようになる。その女王の新曲を羽鳥善一(草彅剛)に依頼しているが、忙しい善一の作曲はなかなか進まない。そんなある日、スズ子が記者の鮫島(みのすけ)から取材を受けたことがきっかけで、おミネ(田中麗奈)が怒って楽屋に乗り込んでくる。そして、スズ子は誤解を解くために、再びおミネに会いにガード下へ向かう。 【ブギウギ】92話のネタバレあらすじ 【ブギウギ】92話(2月12日放送)のネタバレあらすじと感想はコチラ↓ 92話のあらすじ 昭和23年、羽鳥善一(草彅剛)がスズ子(趣里)に送った「東京ブギウギ」は、明るいブギのリズムが人々の心をつかみ、空前の大ヒットとなる。山下()は、「ブギの女王」の次の一手が大切だと考えるが、羽鳥は忙しくなかなか新曲に取りかかることができないでいた。そんなある日、スズ子は芸能記者・鮫島(みのすけ)の取材を受けることになる。しかし、この記事がきっかけでスズ子は大変なことに巻き込まれてしまう。

尚食-しょうしょく-あらすじ-16話-17話-18話-感想付きネタバレでありで!

ご訪問いただきありがとうございます! クルミットです♪ 長らく皇帝の座についていた永楽帝が崩御しました。少々頼りない皇太子が皇帝になるのでしょう。皇太孫が皇太子に・・宮廷では何が起こるか目が離せません。 では 16回から紹介していきますのでお付き合いください♪ 【尚食】(ネタバレあり) 「16回」 荘妃の部屋から食事の作り直しを命じる声が響きます。殷紫萍たちは外へ・・もう一人は姚子衿ではなく荘妃です。検問で腰牌を見せていくつか門を抜けると外に出られます。荘妃を見送って殷紫萍は戻ってきました。中では姚子衿と阿金が待っていました。殷紫萍はもうすぐ殉死するのに外に出たらきっと戻ってこない・・・荘妃が故郷の味でないと言うので姚子衿は荘妃が望んだ胡桃汁粉を食べながら何が違うか考えていました。 夕暮れが近づいてきました。荘妃は戻りません・・・・ついに迎えがきました。門を無理やり開けようとすると戸が開き、正装した荘妃が立っていました。 司膳司に戻った姚子衿は胡桃汁粉の材料の残りを探します。姚子衿は荘妃に届けると言って胡桃汁粉を作り始めました。厨師たちみんなが手伝いだしました。 姚子衿は荘妃に胡桃汁粉を届けにきました。最後の心づくし、口にした荘妃はこれこそ江南の母の味と言いました。そして外に出たら戻らないつもりだったが誰も助けてくれなかった・・・どこにも飛んで行くことはできない・・・思い出の味・最後に温もりをもらった。

尚食-しょうしょく-あらすじ-1話-2話-3話-感想付きネタバレでありで!

ご訪問いただきありがとうございます! クルミットです♪ 今回はご紹介するドラマは「尚食〜美味なる恋は紫禁城で〜」です。大ヒットとなった「瓔珞〜紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃〜」のプロデューサーユー・ジョンが再び、シュー・カイとウー・ジンイエンを起用し、制作チームを再集結させて製作した宮廷ラブロマンです。 紫禁城を舞台に繰り広げられる美食の数々、美しい映像美と心躍るストーリーをお楽しみください。 では 1話から紹介していきますのでお付き合いください♪ 【尚食】(ネタバレあり) 「1回」 時は永楽20年、紫禁城では皇太子朱高熾が食事をとっていた。尚食局孟紫澐尚食が運ばせた料理を美味しそうに食べながら、皇太子は孟尚食に掌膳選びについて尋ねた。 皇太子が食していると何が硬いものが・・・問題ないと言う皇太子に皇太子妃張氏が「東宮の膳を疎かにする」と孟尚食を叱責した。姜司膳が孟尚食を庇いますが張氏は姜司膳を代わりに罰してしまった。そこに永楽帝がアルタイに勝利し凱旋したとの知らせが届いた。 張氏はすぐに皇太孫贍基を探すように指示した。皇太孫は永楽帝の大のお気に入りです。

尚食-しょうしょく-あらすじ-4話-5話-6話-感想付きネタバレでありで!

ご訪問いただきありがとうございます! クルミットです♪ 姚子衿は尚食局に入ることができましたがいつ追い出されるかまだ安心できません。 皇太子と皇太子妃、皇太孫と皇太孫妃の関係や尚食局の人間関係など複雑な関係が見えてきました。 姚子衿は皇太孫贍基に近づいていきますが・・・どうなるのでしょうか? では 4回から紹介していきますのでお付き合いください♪ 【尚食】(ネタバレあり) 「4回」 司膳司では游一帆が見張っている中、皇太子の食事が作られていきます。姚子衿たちはもどき料理を、殷紫萍は麺を作っています。姚子衿が何か探していると游一帆が卵を差し出しました。卵は禁止されていません。姚子衿が礼を言って受け取ると游一帆は出ていきました。 皇太子の前に料理が並びました。黄魚風の甘酢あんかけ、大蝦もどき二種。

尚食-しょうしょく-あらすじ-10話-11話-12話-感想付きネタバレでありで!

ご訪問いただきありがとうございます! クルミットです♪ 宮中には陰謀が渦巻いていました。貴妃達の闘いかと思ったら錦衣衛の游一帆が裏にいました。皇太孫が游一帆を怪しみましたが永楽帝から追求しないようにと言われました。事件はひとまず落着。姚子衿達は尚食局で料理を学んでいきます。どんな料理がでてくるか楽しみです。 では10回から紹介していきますのでお付き合いください♪ 【尚食】(ネタバレあり) 「10回」 皇太孫妃胡善祥は夕食の用意をして皇太孫朱贍基を待っていました。ところが政務が忙しくて来られないと連絡が来ました。今までそんなことはなかったのに、皇太孫妃は薬を飲んでいたことに気づいたのではと心配するのでした。 姚子衿は行雲草舎に食事を届けにいきました。誰もいないので皇太子孫の本を見ていました。するとそこへ皇太子孫が。字が読めるなら本の整理を手伝えと言われました。そしてこれまで美味しくない食事を我慢していた。これからは姚子衿が全て用意するように言い渡しました。帰る姚子衿の足元を照らす提灯の絵柄はネズミでした。 殷紫萍は姚子衿に孟尚食に自分の強みは何か考えろと言われたが、自分ではわからないと話しました。すると姚子衿が「あなたは民の飲食に詳しい」こと雑多の「雑」蘇月華は博識だから「博」だと言いました。姚子衿は胡司膳に「異」と言われたけれど自分では分からないと言います。殷紫萍に薬膳肉の料理のことを言われ「異」の意味に気づきました。 王司膳は蘇月華に各地の料理について教えます。山東料理は塩味が特徴、四川料理は回鍋肉が有名、広東料理は幅広い食材を使う、福建料理は山海の珍味、湖南料理は豚バラ肉の梅菜蒸し・・「南は甘く、北は塩味、東は辛く、西は酸味」と言われていると教えます。中華料理の勉強になります。